【メルカリ】ユーザー様から”高評価100%”を頂いている「梱包のやり方」を公開します!

飯島彩です!

「メルカリで商品を発送する際の梱包のやり方が分からない!綺麗な梱包のやり方ってどんな感じ?」とお悩みのあなたに向けて本ブログを書いています^^

 

商品が売れたけど、始めての商品を梱包する作業って何をどうしたらいいのか?って悩みますよね!

最初は商品によって梱包の仕方もサイズも変わって来るので戸惑ってしまいますが、数回経験してみると素早く綺麗に梱包できるようになりますよ♪

梱包次第で、購入者様が商品を受け取った時の印象がガラリと変わってしまうほど梱包って大切なんです^^

  • 綺麗に梱包された商品
  • ぐちゃぐちゃな梱包の商品

あなたなら、上記のどちらが届いた商品を開ける時にワクワクしますか?

「綺麗に梱包された商品」ですよね!

実際に私自身は、「梱包の綺麗さ」でも高評価を頂いているんです^^

素敵なご縁で巡り会えた購入者様が、喜んでくださる「綺麗な梱包」を心がけていきましょう!

 

本日は「ユーザー様から高評価100%を頂いている私の梱包のやり方を公開」させていただきますね^^

高評価を頂く事が重要なわけとは?

メルカリでは、購入者様と出品者が双方の評価をつける事でお取引完了。すなわち売り上げが反映されるシステムとなっております!

詳しくは以下のブログにてご一読ください^^

【メルカリ】「評価入力」しないと売り上げに反映されない?取引を完了するための入力方法を解説!

2018.02.24

この評価は、メルカリでお取引を行った事がある方(購入者様でも出品者でも)ならば必ずプロフィールに掲載されております。

見ず知らずの方と、物の売買を行うメルカリでは「評価」こそ!あなたを知ってもらえる場所となるわけですね!

あなたがインターネットで買い物をする際に「安心してお取引出来るかな?」と、出品者のレビューページを確認する事ってありませんか?

まさに「評価」と「レビュー」は同じような感じですので、メルカリの「評価」はとっても大切な部分になります!

 

【メルカリで「同じ商品」「同じ価格」の出品商品があったとします】

  • 高評価ばかりの出品者A
  • 悪い評価が多い出品者B

 

あなたはどちらの出品者を選びますか?

もちろん、前者の高評価ばかりの出品者Aですよね!^^

高評価が多ければ多いほど、信用度が高くなりメルカリでの出品商品が売れやすくなる。

イコール売り上げに直結します!

高評価をいただけるようなサービスをしないわけにはいきませんね♪

くれぐれも高評価を頂く事だけにとらわれず、第一に購入者様に喜んでいただける事を心がけてください!

梱包に必要な資材とは?

私が実際に高評価を頂いている、梱包で使用しているおすすめ「梱包資材6選」をご紹介しています!

ぜひご参考ください^^

メルカリで梱包するのに必要なものは?高評価100%の私がおすすめする「梱包資材6選」

2018.02.04

いざ、高評価100%頂いている梱包を大公開します!

今回は必要な梱包資材は用意済みと過程、梱包の工程のみを説明していきますね^^

梱包商品と使用梱包資材は以下になります!

【梱包商品】

  • スニーカー(キッズ13cm)

【使用梱包資材】

  • プチプチ
  • テープ
  • アンコ
  • ダンボール箱(60サイズ)

1、商品の最終チェックをし、プチプチで商品を丁寧に包む

商品の最終チェックをしたら、プチプチで商品を梱包していきます!

出品情報に偽りのないように、もしくは少しでも綺麗にしてあげる気持ちでいきましょう^^

2、テープで固定する

テープで固定する際に、気をつける事は以下の2点です。

  • 商品をプチプチで梱包する際に、ぎゅっと潰しすぎないようにする
  • 商品がプチプチの中で、動きすぎないようにする

 

私は、以下の写真のように「購入者様が開けた時にテープを剥がしやすいように」端っこを折っています^^

やり方は、テープの先端を数センチ折っておくだけ!

ほんの少しの工夫で、喜んでいただける可能性がアップしますよ♪

3、必要箇所を丁寧に包みテープで固定を繰り返す。

商品を裏面にひっくり返し、必要箇所(2箇所)もテープで止めます!

綺麗にプチプチを折り込んであげると、綺麗な仕上がりになりますよ^^

 

ここでも、テープの先端を折っています♪

4、綺麗にプチプチを折り込み、テープで止めてあげれば商品自体の梱包は完成です!

いろんな角度から、梱包が完成した物をご覧ください♪

綺麗な状態で、商品が届いたら嬉しいですよね?^^

といった感じで、綺麗に商品の梱包してみてくださいね♪

5、ダンボール箱のサイズ確認の為に、箱に入れてみる

商品とダンボールの隙間の確認をします。

今回はキッズサイズ(13cm)のスニーカーだったので、ダンボール箱は60サイズを使用しました!

何故ならば、ダンボール箱にただ入れただけだと商品が箱の中で動いて型崩れしてしまう可能性があるからです^^

この時、ダンボール箱自体がない!サイズがわからない!と言う時には以下のブログをご参考ください。

メルカリで梱包の箱や袋のサイズに困ったら!らくらくメルカリ便のクロネコヤマトに持っていく事をオススメする6つのポイントをご紹介します!

2018.02.25

6、必要であれば、商品がダンボール内で動かない様に隙間を埋める緩衝材を入れる

今回は以下の写真の緩衝材を使用しました!

私はインターネットで買い物した際に入っている、緩衝材を使用してもいます♪(綺麗な状態

ダンボール箱と商品の間の隙間を埋めてくれる緩衝材は、プチプチや紙をぐしゃっと丸めたものでも大丈夫ですよ♪

 

箱の中で商品が浮いている状態を作ってあげる事で、衝撃から商品を守る役目をしてくれます^^

とーっても大事な仕事をしてくれるので、壊れ物や型崩れをしてしまう商品の梱包の際には必ず緩衝材を入れましょう!

これで安心して、購入者様のお手元へお届けできます!

7、ダンボール箱をテープで止めて、梱包完了です!^^

テープもなるべく綺麗に止めてあげる事で、購入者様が商品を手にした時に喜んでくださるので些細な事かもしれませんが気にしてみてくださいね^^

購入者様に喜んでいただけますよに!^^

まとめ

「高評価100%を頂いている、私の梱包のやり方を公開」はいかがでしたでしょうか?^^

やり方を最後にもう一度「梱包のやり方」をおさらいしてみましょう!

  • 1、商品の最終チェックをし、プチプチで商品を丁寧に包む
  • 2、テープで固定する
  • 3、必要箇所を丁寧に包みテープで固定を繰り返す。
  • 4、綺麗にプチプチを折り込み、テープで止めてあげれば商品自体の梱包は完成です!
  • 5、ダンボール箱のサイズ確認の為に、箱に入れてみる
  • 6、必要であれば、商品がダンボール内で動かない様に隙間を埋めるアンコを入れる
  • 7、ダンボール箱をテープで止めて、梱包完了です!^^

でしたね!^^

綺麗な梱包で、購入者様が手に取られた際に喜んでいただける様に!心がけてくださいね!

ぜひ、ご参考いただけましたら幸いです♪

 

 

この記事を書いた人

aya
aya
主婦の傍ら、ネイルサロンを経営。ブログを用いたマーケティングにて個人で収益化。
ブログ収益化セミナーに登壇するなど、講師としても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください